2018/03/20 05:00

高橋一生×川口春奈、恋人役でW主演!「九月の恋と出会うまで」映画化

ファンタジックな大人の恋愛を描く (C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」 製作委員会 (C)松尾由美「九月の恋と 出会うまで」 双葉社刊
ファンタジックな大人の恋愛を描く (C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」 製作委員会 (C)松尾由美「九月の恋と 出会うまで」 双葉社刊

 [映画.com ニュース] 作家・松尾由美氏の小説「九月の恋と出会うまで」が、高橋一生と川口春奈のダブル主演で実写映画化されることが決定した。2019年に公開される。

 2007年に発表された同名小説を原作に、ファンタジックで心あたたまる大人の純愛を描く。「猫なんかよんでもこない。」「わたしに××しなさい!」の山本透監督がメガホンをとる。

 風変わりなマンションに引っ越した北村志織(川口)の隣の部屋には、不思議な雰囲気をまとった小説家志望の男・平野進(高橋)が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁から「1年後の未来にいる」という男の声に話しかけられ、平野の尾行を頼まれるが、ある事件をきっかけに声が聞こえなくなる。その謎を解くため、志織と平野は行動をともにするようになり、次第に惹かれ合っていく。

 現在37歳で恋愛映画初主演となる高橋は、「この先こういった恋愛映画に出演する機会も少なくなるかと思い、ぜひこの役をやらせていただきたいと思いました」とオファーを快諾。ともに主演を務める川口を「お芝居のバランス感覚がとても敏感な方」といい、共演に期待を寄せている。

 一方の川口も、「高橋一生さんと共演をしたいとずっと思っていたので、この作品でご一緒できることが本当に嬉しかったです」と歓喜のコメント。「タイムリープというファンタジーな設定もあるのですが、恋愛映画ですので、志織を可愛く生き生きと演じて、幅広い世代の方に楽しんでもらえる作品にしたいと思っています」と意気込みを語っている。

 「九月の恋と出会うまで」は、2019年に全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >