2018/03/20 14:00

映画の外でも息ぴったり!「ボス・ベイビー」ムロツヨシ&芳根京子、兄弟役で深めた絆

劇中さながらの“兄弟漫才”を披露した ムロツヨシ ヘアメイク:灯(ROOSTER) スタイリスト:森川雅代(FACTORY1994) 芳根京子 ヘアメイク:尾曲いずみ スタイリスト:藤本大輔
劇中さながらの“兄弟漫才”を披露した ムロツヨシ ヘアメイク:灯(ROOSTER) スタイリスト:森川雅代(FACTORY1994) 芳根京子 ヘアメイク:尾曲いずみ スタイリスト:藤本大輔

 [映画.com ニュース] ムロツヨシと芳根京子。お茶の間で姿を見ない日はないほど人気絶頂の2人が、アニメーション映画「ボス・ベイビー」で吹き替え声優デビューを飾った。共に「思わず聞き返した」と声をそろえるほど意外なオファーだったようだが、初声優とは思えない堂々たる演技を披露。インタビューでは、劇中さながらの“兄弟漫才”も飛び出した。

 大人と変わらぬ知能を持つ赤ん坊ボス・ベイビーが、パパとママ、息子ティムの3人のもとに“新しい家族”として登場。とある目的を達成するべく、騒動を引き起こしていくさまを描く。日本語吹き替え版では、ムロが主人公のボス・ベイビー、芳根がティム、乙葉とお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明がティムの両親に扮するほか、宮野真守と山寺宏一も参加する。

 全世界興行収入は540億円を突破し、続編の製作も決定済み。全世界でブームを巻き起こしているが、ムロは「アニメーションで、子どもたちが主人公で、兄弟愛や家族愛を描いている“いい話”って、やっぱりみんなが求めてるんじゃないのかなって。どこの国の人も、どこかに『あるある』みたいなことを思えるんじゃないかな。『こんなときがあったかもしれない』って」と本作の普遍性を魅力に挙げる。自身も、「この前、映画館に行ったら、エスカレーターで後ろにいた子どもが『ボス・ベイビー』の看板を見て、『(公開が)もうすぐだ!』って言ってたんです。『目の前にいるよ、ボス・ベイビー!』って思いました(笑)」と顔をほころばせ、「こうやって楽しみにしてる子いるんだなって、うれしくなっちゃいましたね」とヒットの予兆を実感しているそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >