2018/03/20 18:00

シュワ息子&ベラ・ソーンが真夜中デート!ハリウッド版「タイヨウのうた」場面写真披露

“夜しか会えない”男女の恋 (C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
“夜しか会えない”男女の恋 (C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーと若手女優のベラ・ソーンが共演する「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」の場面写真が、このほど一挙に披露された。

 本作は、シンガーソングライターのYUIと塚本高史が出演した2006年の日本映画「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督作)を基にしたラブストーリー。日光にあたることができない“XP”という難病を抱える17歳の少女・ケイティ(ソーン)は、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と2人で時間が経つのを待つだけの日々を過ごしていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌うこと。そんなある日、ケイティは怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)と運命的な出会いを果たす。

 お披露目された場面写真では、ケイティとチャーリーのほほ笑ましいデートシーンを活写。“夜しか会えない2人”を象徴するかのように、美しい夜空の下で見つめ合っている姿が印象的なカットだ。また、ケイティがギターを片手に演奏している1枚も。ギターの音色にのせて、ケイティが透き通るような美声を披露する歌唱シーンは、本作の見どころのひとつだ。そのほか、「ミラクル・ニール!」といったコメディ映画でお馴染みのロブ・リグルがケイティの父親ジャック・プライスを演じている光景や、ケイティの親友モルガン役のクイン・シェパードの姿などが確認できる。

 「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」は、スコット・スピアー監督がメガホンをとった。5月11日から東京・新宿ピカデリーほか全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >