2018/03/21 13:50

ムロツヨシ「ボス・ベイビー」続編に出演すべく悪あがき 芳根京子は“おばさん赤ちゃん”希望

ムロツヨシと芳根京子
ムロツヨシと芳根京子

 [映画.com ニュース] 全米大ヒットを記録したアニメーション映画「ボス・ベイビー」が3月21日、全国335スクリーンで封切られた。日本語吹き替え声優を務めたムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に立った。

 ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」をアニメ化。パパとママ、息子ティムの3人のもとに“新しい家族”としてやってきた、大人と変わらぬ知能を持つ赤ん坊ボス・ベイビーが、騒動を巻き起こすさまを描く。

 既に続編の製作が決定しているが、ムロは「(ボス・ベイビーは)出てくるのかな?」「俺の出番は!? どうなるんだろう」と不安をこぼす。それでも、なんとか続編にも出演しようと「ボス・ベイビーの子どもが出てきたら誰がやるんだ……私ですね! 孫悟空、『ドラゴンボール』形式でいいんですよね。悟空も悟飯も(同じ声優が)やるみたいなこと」とアイデアを絞り出し、「『ボス・ベイビー』の続編が決まる度、声優は俺がやるんです。あまり他のアニメの名前言っちゃだめかな? いいじゃないめでたい席だもん!」と暴走していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >