2018/03/22 07:00

ブルゾンちえみ「グレイテスト・ショーマン」はwith Bいなくても“35億”!?

応援上映は3月23日から開催 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
応援上映は3月23日から開催 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] お笑いタレントのブルゾンちえみが、ヒュー・ジャックマンが主演した「グレイテスト・ショーマン」(公開中)の“応援上映”を体験する姿を追った映像が、公開された。

 「『A Million Dreams』の歌詞が好きで、映画を見終わった後、家に帰って歌詞の和訳をノートに書き留めたくらい本当に素晴らしかった。“生きてて良かった!”というか、“これから生きていたらワクワクすることがたくさん起こりそう!”と映画を見ている間、終始ワクワクしました。“これからの未来どんなことが起こるんだろう”という気持ちにさせてくれる映画と歌でした」と作品愛を語ったブルゾンは、「『ワーッ!』と盛り上がりたい気持ちが自然とあふれてくるんです。だから、その気持ちを我慢するのに必死でした。『いい映画だよね』ってみんなで称賛したいんですよ。応援上映が1番合っている映画かもしれないですね」と続ける。

 映像では、ブルゾンが劇中で流れる楽曲に合わせて歌い、手拍子を交え、主人公バーナム(ジャックマン)や一座のメンバーになりきっている様子が描かれている。映画本編の歌曲部分に英語字幕が付き、発声・拍手・手拍子などが可能な応援上映は3月23日から始まるが、ブルゾンは「とにかくあなた! 応援上映に来ないと絶対に損をする。本当に損すると思う。絶対に楽しいから、“最近楽しんでないな”、“ワクワクすることないな”と思っている人は、ダマされたと思って応援上映に来てみてください。絶対に楽しめます」と熱く呼びかけている。

 「グレイテスト・ショーマン」は、野心あふれる主人公バーナムが、さまざまな個性を持つ人々を仲間に引き入れ、唯一無二のショーを作っていくさまを描く。エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」で監督を務めたビル・コンドンが共同脚本を手がけ、「ラ・ラ・ランド」でオスカーに輝いた音楽チーム、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが楽曲を担当した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >