2018/03/22 15:15

高畑勲&宮崎駿の名作アニメ「パンダコパンダ」45周年記念でデジタルリマスター版公開

初のデジタルリマスター版で公開中 (C)TMS
初のデジタルリマスター版で公開中 (C)TMS

 [映画.com ニュース] 高畑勲が監督、宮崎駿が原案ほかを担当したアニメ映画「パンダコパンダ」の45周年を記念し、同作と続編「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」の2本立て特別上映が決定した。2月17日から全国のイオンシネマ(計68スクリーン)で順次公開される。

 「パンダコパンダ」は、上野動物園に中国からパンダのランランとカンカンが来園し、一大パンダブームが巻き起こった1972年に公開された中編アニメーション作品。東京の郊外に住む少女ミミ子と、ある日ミミ子の家にやってきたパパンダ(親パンダ)とパンちゃん(子パンダ)の交流を描く。高畑、宮崎のほかにも、キャラクターデザインとして「アルプスの少女ハイジ」の小田部羊一、作画監督として「ルパン三世」の大塚康生といった名だたるクリエイターが制作に参加しており、続編の「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」は翌73年に公開された。

 このほど上映される本編映像は、公開当時のネガフィルムを1コマずつデジタルスキャンし、傷消しなどの修正を施したデジタルリマスター版。同リマスター版を用いたデジタル上映は今回が初の試みとなる。入場料金は一般、高校生以上が1100円、中学生以下が800円。入場者特典として、パパンダやパンちゃんたちを描いた特製コースター(全3種のうちランダムで1枚)が先着でプレゼントされる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >