2018/03/22 22:55

野村周平、口説き対決で玉木宏に完敗宣言!でも吉田羊が選んだのは…

意外な決着にも納得
意外な決着にも納得

 [映画.com ニュース] 人気放送作家の鈴木おさむが映画初メガホンをとった「ラブ×ドック」の完成披露試写会が3月22日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、主演を務めた吉田羊、共演の野村周平と玉木宏、鈴木監督が舞台挨拶に登壇した。

 映画は、“遺伝子レベルで恋愛を操作する”クリニックを舞台にした異色ラブコメディ。人生の節目ごとに恋愛へ走り、仕事や親友を失ってきたアラフォーのパティシエ・飛鳥(吉田羊)の3つの恋愛を描く。一回り年下の部下・星矢を野村、独立前に勤めていた店のオーナー・淡井を吉田鋼太郎、親友が思いを寄せるジムトレーナー・野村を玉木が演じた。

 45歳にして映画監督デビューを果たした鈴木監督は、オリジナル脚本を書き下ろしており、「日本でキラキラ恋愛ムービーが多くつくられるようになってから10年15年が経ち、それを見ていた人たちがアラサー、アラフォーになった。大人の女性が主人公の恋愛映画はなかなかないので、チャレンジしてみようと思った」と説明。しかし、撮影初日には「よーいスタート」の合図すら忘れていたと羊が暴露。「俳優もスタッフも自分がしっかりしなきゃ、と思ってゴールを目指しました」と現場の様子を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >