2018/03/23 17:00

山崎まさよし、横山秀夫「影踏み」で14年ぶり長編映画主演!監督は篠原哲雄

強力タッグ!山崎まさよしは主題歌も担当
強力タッグ!山崎まさよしは主題歌も担当

 [映画.com ニュース] 「64 ロクヨン」「クライマーズ・ハイ」などで知られる作家・横山秀夫氏による小説「影踏み」が映画化されることになり、シンガーソングライターの山崎まさよしが、「8月のクリスマス」(2005)以来約14年ぶりに長編映画主演を果たすことがわかった。監督は「花戦さ」の篠原哲雄が務め、山崎とは「月とキャベツ」(1996)以来、約22年ぶりのタッグを組む。

 通称「ノビ師」と呼ばれる泥棒が、難事件に立ち向かいながら、幼馴染のヒロインとの恋と、泥棒稼業との狭間に揺れ動く姿を描いた。警察小説の旗手である横山氏の作品の中でも、犯罪者側を主人公にした物語が特徴的だ。主人公の泥棒・真壁役に扮する山崎は、主演にあたり「ずっと役者とは全く違う動きの中で活動してきたので、今はプレッシャーを感じています」と吐露しつつ、「今回はミュージシャンである自分とはかけ離れていますが、歌を書く時の目線は底辺から色んな景色を見たいと思って歌を作っています。その意味では真壁と同じ目線になれるような気がします。そういう共通項を自分の中に見つけていければと思っています。真壁もしくじりから始まっているし、心の闇も抱えているから、真摯に役に向き合っていきたいです」と意気込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >