2018/03/23 22:00

「女は二度決断する」監督&D・クルーガー来日!議論呼んだ“決断”への思い明かす

キーキャラクターを演じたデニス・ モシットーは日本語が堪能
キーキャラクターを演じたデニス・ モシットーは日本語が堪能

 [映画.com ニュース] 「女は二度決断する」で第70回カンヌ国際映画祭の女優賞に輝いたダイアン・クルーガー、ファティ・アキン監督、共演者のデニス・モシットが来日し、都内で行われた記者会見に臨んだ。

 突然の悲劇でトルコ人の夫と幼い息子を奪われた女性カティヤ(クルーガー)が、絶望のなかで下す“決断”をサスペンスフルに描く。アキン監督作品の常連俳優であるモシットーは、ヒロインのカティヤ(クルーガー)の旧知の友である弁護士ダニーロを演じた。第75回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞受賞に輝いている。

 これまでにない壮絶な役どころに、「最初は、自分が演じられるのかと不安だった。最後の“決断”をどう演じればいいのか、どう向かえばいいのか悩んだわ」と告白したクルーガーは、「(テロ事件の)遺族の方に話を聞いたり、カティヤが彫るタトゥーを試したり脚本を読み込んだり、数カ月にわたって準備をしたけれど、1番力になってくれたのはファティ(・アキン)監督。彼を100パーセント信じて挑んだの」と敬意を語った。対するアキン監督は、「エンディングは私の心から出てきたもの。観客も予想していない一手だと思う。この物語にはこのエンディングが正しいと思っているよ。初期段階からこのラストは決めていた。それによって、ダイアン(・クルーガー)と話すときにもそこに向かうように進められたんだ」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >