2018/03/24 20:00

福原遥、初主演映画「女々演」を猛アピール 劇場には「毎日来てください!」

若手女優・福原遥が初主演
若手女優・福原遥が初主演

 [映画.com ニュース]人気若手女優・福原遥が初主演を飾った映画「女々演」が3月24日、全国2スクリーンで封切られ、福原をはじめ、共演の玉城ティナ、矢倉楓子(NMB48)、小野花梨、齊藤美咲、福山康平、秋山竜次(ロバート)、メガホンをとった高野舞監督が、東京のシネ・リーブル池袋での初日舞台挨拶に出席した。

 本作は、文化祭3日前に突然、絶対的なヒロインが辞めてしまった演劇部が舞台。残された4人の「微妙」な女子たちの本音、嘘といった、秘めていた思いが一気にぶつかり合うさまが描かれている。顔も声も「可愛すぎた」ため、高野監督の要望に応えて、低音ボイスで沙彩役に臨んだ福原。「(初主演映画だったため)不安があって、ドキドキしていたんです。やっと公開されたので、たくさんの方に見ていただけるような作品になったらいいなって思います」と胸中を吐露していた。

 劇中でオールバックのヘアスタイルを披露した矢倉は「普段は前髪をおろして、巻いているんですけど、今回は澤穂希さんのような髪型だったんです。撮影中に鏡で自分の顔を見たら『誰や!?』と2度見してしまうほど。男の子っぽくて、自分とは正反対な役どころだったので、演じるのが難しかったです」と告白した。「普段は女の子らしいということ?」と問われると、客席にいたファンに視線をやり「なんか『違う、違う』ってやっている人がいるんですけど(笑)」と指摘。続けざまに「いつもは女の子らしいです。私は王道アイドルですよね?」と笑顔でプレッシャーをかけて、場内の笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >