2018/03/25 09:37

ハリウッドからのセクハラ騒動 フランスでは未来に向けた具体策を求める動き

カトリーヌ・ドヌーブ
カトリーヌ・ドヌーブ

 [映画.com ニュース]ハリウッドのプロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラ騒動に端を発した映画業界のスキャンダルは、止どまるどころか益々波紋を広げているが、その波はフランスにも届いている。♯metooをはじめ、セクハラの被害者が加害者を告発する♯balancetonporc(豚を告発しろ)といったムーブメントが一挙に拡散した。

 そんな折、カトリーヌ・ドヌーブを始めとする著名な女性100人が、こうした風潮に歯止めをかけるような公開レターを全国紙ル・モンドに掲載したため、さらに炎上を招くことになった。公開レターのなかでドヌーブらは、「権力乱用を非難する以上に男性や性的なものを憎悪するようになっている」として、「強姦は犯罪だが、女性を口説こうとするのは犯罪ではない。(中略)性的な自由にはつきものの、口説く自由を認めるべき」と、清教徒的な潔癖主義の行き過ぎを非難した。だがこの書簡は論争を巻き起こし、首相付き男女平等副大統領のマルレーヌ・シアパ女史までが、性暴力の問題を矮小化する危険があると指摘。こうした非難を受けてドヌーブは、今度はリベラシオン紙に新たな書簡を寄せ、自分は自由な女性であり、ハラスメントを擁護するつもりはなかったとしながらも、先の公開レターによって傷ついた当事者には謝罪したい旨を明らかにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >