2018/03/25 11:30

第22回手塚治虫文化賞「ゴールデンカムイ」「蒼き鋼のアルペジオ」など10作品がマンガ大賞候補

受賞作発表は4月下旬
受賞作発表は4月下旬

 [映画.com ニュース] 朝日新聞社が主催する第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」の最終候補に残った10作品が発表された。

 2013年に「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」としてフル3DCGテレビアニメ化され話題となったArk Performance氏の「蒼き鋼のアルペジオ」(少年画報社刊)、16年に原作が完結し、10年には新房昭之監督がテレビアニメ化を手がけている石黒正数氏の「それでも町は廻っている」(少年画報社刊)、4月からテレビアニメの放送がスタートする野田サトル氏の和風ウェスタン活劇「ゴールデンカムイ」(集英社)といった、アニメファンにとってはおなじみのタイトルがラインナップ。このうち「ゴールデンカムイ」は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で知られる漫画家の秋本治氏を筆頭とした8人の社外選考委員による投票と、書店員やマンガ関係者による推薦で第1位を獲得してのノミネートとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >