2018/03/26 04:00

黒木メイサが警視庁キャリア管理官に!椎名桔平主演の社会派ドラマ「不発弾」に出演

猛進する女性警視役で椎名桔平と対峙
猛進する女性警視役で椎名桔平と対峙

 [映画.com ニュース] 相場英雄氏の小説をWOWOWがドラマ化する「不発弾 ブラックマネーを操る男」に、黒木メイサが出演していることがわかった。警視庁捜査二課の若きキャリア管理官であり、不適切会計の真相を暴こうと猛進する小堀弓子を演じ、主演の椎名桔平と対峙していく。

 食肉偽装問題を題材とした「震える牛」など、社会の闇をえぐる作品で注目を集める相場氏の同名小説が原作。大手電機メーカーの三田電機産業で1500億円もの不適切会計が明らかになり、経営監査部長が自殺する。警視庁捜査二課は事件性を疑い、同社を裏側で操る金融コンサルタント・古賀遼(椎名)を追っていく。

 原作では男性である小堀だが、ドラマでは女性という設定に。階級は警視であり、正義感が強くまっすぐな性格だが、あと一歩のところで手柄を他係に持っていかれてしまい、実績を残せていないことに焦りを感じている。出演にあたり、黒木は「(脚本を読んで)面白いと思うと同時に、日常的には使わない言葉や感情表現が多くて難しいなと思いました。自分の役を思い浮かべながら読んでいるときに『私にこの役を果たせるのか』という不安も持ちながらも、社会派ドラマにはすごく興味があるので、楽しく読ませていただきました」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >