2018/03/26 18:00

広瀬すず&野村周平&新田真剣佑が“卒業旅行”へ!「ちはやふる」PRで舞台挨拶ツアー

“最後の舞台挨拶”に 「寂しいような、寂しくないような」 (C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
“最後の舞台挨拶”に 「寂しいような、寂しくないような」 (C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 [映画.com ニュース] 末次由紀氏の人気少女漫画を新たに実写映画化した「ちはやふる 結び」(公開中)に出演した広瀬すず、野村周平、新田真剣佑が、3月24、25日に“卒業旅行舞台挨拶ツアー”を行った。2日間で大阪・京都・名古屋を訪問するもので、各所4劇場で舞台挨拶を実施した。

 17日に全国307スクリーンで封切られ、24日時点で観客動員約57万人、興行収入約6.8億円を記録している今作。2016年の「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」に続くシリーズ完結編で、瑞沢高校3年生となった千早(広瀬)と太一(野村)、そして幼なじみの新(新田)らの成長と卒業を描く。

 ツアーは大阪からスタート。広瀬&野村&新田が、今作の観客動員数で全国1位を誇るTOHOシネマズ梅田の舞台に立った。広瀬は「動員ナンバーワンの劇場で皆さんに直接お会いすることが出来て嬉しいです。満席の景色もとても気持ちがいいです」と、観客約700人に向けて挨拶。兵庫県出身の野村が2人に関西弁を伝授し、「しばくぞ、われ!」(広瀬)、「なんでやねん!」(新田)とチャーミングに披露するひと幕もあった。くいだおれ太郎もヒットを祝福するため駆けつけ、野村は「道頓堀で太鼓を叩いているイメージでしたが、今日は梅田まで歩いて来てくれたんですね!」と歓声を上げていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >