2018/03/26 20:00

寺島しのぶ&南果歩「オー・ルーシー!」で壮絶“姉妹ゲンカ”「同性はえげつない」

フランシス・マクドーマンドとの交流 についても触れた寺島しのぶ(中央)
フランシス・マクドーマンドとの交流 についても触れた寺島しのぶ(中央)

 [映画.com ニュース] 寺島しのぶが主演した日米合作映画「オー・ルーシー!」の完成披露試写会が3月26日、東京・テアトル新宿で行われ、寺島をはじめ共演の南果歩、忽那汐里、メガホンをとった平柳敦子監督が舞台挨拶に出席した。

 第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された桃井かおり主演の同名短編をベースに、同作を手がけた平柳監督が新たに物語を書き加えたほか、役所広司、ジョシュ・ハートネットらの共演で長編映画化。満たされない日々を過ごす43歳の独身OL・節子(寺島)がふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師・ジョン(ハートネット)に恋をし、東京とロサンゼルスで大騒動を巻き起こす。

 今作は“裏アカデミー賞”とも称される第33回米インディペンデント・スピリット・アワードで、新人作品賞と主演女優賞(寺島)にノミネート。寺島は受賞を逃したが、「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンドら錚々たる面々と競い合った。授賞式にも出席した寺島は、「フランシス・マクドーマンドさんとお話できたことが宝物。いい写真も撮れましたし、帰りの飛行機で『スリー・ビルボード』を見ました。すごい女優さんに会えた、というお土産を持って帰れた」と振り返る。続けて「発表の瞬間は女優陣の顔が画面に映し出されますが、受賞者の名前が聞き取れなくて、平柳監督に『誰がとったの?』と聞いていました」といい、「眉間にすごいシワを寄せた私が生放送されていたようで、ライブ放送を見ていた主人には『とれると思っていたの?』と言われてしまいました(笑)。どこかの新聞では『残念がっていた』と書かれましたが、そうじゃないんです」と苦笑交じりに説明していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >