2018/03/27 08:00

山崎賢人、卒業式にサプライズ登場!生徒300人の校歌斉唱に「泣きそうになった」

山崎は体育館のピアノの調律にも挑戦
山崎は体育館のピアノの調律にも挑戦

 [映画.com ニュース] 俳優の山崎賢人が3月15日、主演映画「羊と鋼の森」のロケ地となった旭川市立春光台中学校を訪問し、同校の卒業式にサプライズ登場した。

 2016年・第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都氏の小説を、「orange オレンジ」の橋本光二郎監督が実写映画化。ピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)との出会いを機に、調律師の仕事に魅せられた青年・外村直樹(山崎)が悩み、迷い、挫折を経験しながら成長していく姿を描く。

 山崎が体育館に姿を現すと、約300人の生徒(卒業生約100人、在校生約200人)から爆発的な歓声が沸き起こり、喜びのあまり泣き出す生徒も。熱烈な歓迎を受けた山崎は、「卒業おめでとうございます。卒業式にお邪魔するなんてなかなかない機会なので、緊張しています」と照れくさそうにニッコリ。場内を見回し、「ここでは外村という青年がピアノと調律に出合い、調律師を目指すきっかけになる大事なシーンを撮らせていただいたので、すごく懐かしいです」と感慨深げに振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >