2018/03/27 11:11

クリス・エバンス「アベンジャーズ4」でキャプテン・アメリカ卒業宣言

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の一場面 写真提供:アマナイメージズ
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の一場面 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 2011年の「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」から、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でも屈指の人気を誇るキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース役を演じてきたクリス・エバンスが、2019年公開予定の「アベンジャーズ4(仮題)」をもって同役を卒業するつもりであることを明かした。ハリウッド・レポーターほか複数の米メディアが報じている。

 話題の人物のキャリアにスポットライトを当てる米ニューヨーク・タイムズ紙の特集記事「プロフィール」のなかで、今秋に予定されている「アベンジャーズ4」の追加撮影を最後に、MCUを去る意向であることを認めたエバンスは、「列車から突き落とされる前に、自ら降りたほうがいいと思ってさ」と冗談まじりに語っている。

 原作コミックスではスティーブの死後、すでにMCUに登場済みのウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)や、ファルコンことサム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)といったキャラクターがその称号を受け継ぎ、“キャプテン・アメリカ”として活動を続けていることから、ファンの間では「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」もしくは「アベンジャーズ4」でスティーブが死を遂げるのではないかという憶測が高まっていた。

 ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワースら、アベンジャーズのオリジナルメンバーが次々と卒業を表明しているなか、エバンス演じるキャプテン・アメリカともこれでお別れとなるのか、映画の内容がますます気になるところだ。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は4月27日から全国で公開。「アベンジャーズ4(仮題)」は、19年5月3日の全米公開を予定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >