2018/03/27 12:00

お花見シーズン到来! 桜が美しい名作映画

市川崑監督「細雪」(上)と 「秒速5センチメートル」の一場面 (C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
市川崑監督「細雪」(上)と 「秒速5センチメートル」の一場面 (C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

 [映画.com ニュース] 先週末、例年より早く桜が満開になった東京都心。気温も日に日に上昇し、お花見シーズンの到来だ。日本全国の桜の名所や行楽地がにぎわう季節、自宅でも美しい桜を鑑賞できる名作映画を紹介する。

▼「秒速5センチメートル」(2007)新海誠監督
舞い散る桜の花びらの速度がタイトルとなっており、少年少女の初恋を描いたアニメーション。小田急線沿線を舞台に、舞い散る桜とふたりの恋模様が重なるシーンは本物の桜を凌駕するほどの美しさだ。

▼「時をかける少女」(2010)谷口正晃監督
筒井康隆の原作小説4度目の映画化。今は夫婦となった、仲里依紗と中尾明慶が共演したSF青春ファンタジー。主人公あかりがラストシーンで歩く桜並木は福島県郡山市のものだそう。

▼「花とアリス」(2004)岩井俊二監督
鈴木杏、蒼井優が親友同士を演じた青春映画。幼なじみで親友同士のハナとアリス。ハナの初恋にアリスが協力し、恋を成就させようとする。桜のシーンは東京都北区で撮影された。同じく岩井監督作品で、松たか子主演の「四月物語」も美しい桜吹雪のシーンが印象的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >