2018/03/27 18:00

「ランペイジ」日本版ポスター公開!「パシリム」「ファンタビ」参加アーティストが描き下ろし

「ダブル・ネガティブ」の田島光二氏が描き下ろし (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
「ダブル・ネガティブ」の田島光二氏が描き下ろし (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース]「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が記録的ヒットを飛ばしているドウェイン・ジョンソンの主演作「ランペイジ 巨獣大乱闘」の日本版ポスターが、公開された。イギリスを拠点とするVFX工房「ダブル・ネガティブ」の日本人コンセプトアーティスト・田島光二氏が描き下ろしたものとなる。

 1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を基に製作されたパニックアクション。遺伝子実験の失敗により巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニなどが、都市を破壊するさまを迫力のスケールで描く。「アバター」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを手がけたウェタ・デジタルがVFXを担当した。

 ダブル・ネガティブのカナダスタジオに在籍する田島氏は、「GODZILLA ゴジラ」「レ・ミゼラブル」「アサシン クリード」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「ブレードランナー 2049」「パシフィック・リム アップライジング」などのコンセプトアートを手がけ、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」ではティム・バートン監督の右腕を務めるなど、輝かしい経歴を誇る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >