2018/03/27 20:00

ダニー・ボイル&リチャード・カーティス、新作コメディでタッグ

ダニー・ボイル&リチャード・カーティス Photo by Walter McBride/WireImage、 Photo by David M Benett/Dave Benett/Getty Images for STUDIOCANAL
ダニー・ボイル&リチャード・カーティス Photo by Walter McBride/WireImage、 Photo by David M Benett/Dave Benett/Getty Images for STUDIOCANAL

 [映画.com ニュース] ダニー・ボイルとリチャード・カーティス(「ラブ・アクチュアリー」監督・脚本)が、タイトル未定の新作コメディ映画でタッグを組むことがわかった。米ユニバーサル・ピクチャーズが製作、ボイルが監督、カーティスが脚本を手がける。

 米ハリウッド・レポーターによれば、新作の詳細は不明だが、1960年代、または70年代が舞台の音楽をテーマにした作品になるようだ。ユニバーサルは早々にキャストを選定し、今夏クランクインを目指しているという。

 ボイルは2月、「007」最新作の監督候補に挙がっていたが、今回のコメディがボイルの次回作になるとのこと。もし「007」プロデューサー陣がどうしてもボイルにメガホンを希望するようなら、このコメディ作品の完成を待たねばならず、場合によっては「ボンド25(仮題)」の全米公開スケジュール(2019年11月8日)を調整することになるかもしれない。

 なお、カーティスは監督だけでなく、脚本家としても「フォー・ウェディング」「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」といったヒット作を多く手がけている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >