2018/03/28 11:00

リドリー・スコット、グラフィックノベル「Queen & Country」を映画化

リドリー・スコット監督 写真:ロイター/アフロ
リドリー・スコット監督 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース]「エイリアン コヴェナント」「ゲティ家の身代金」と立て続けに新作を放っているリドリー・スコット監督が、米20世紀フォックスのスパイスリラー「Queen & Country(原題)」でメガホンをとるべく契約交渉に入ったことが、米ハリウッド・レポーターによって明らかになった。

 同作は、2001年から07年にかけて米出版社オニ・プレスが刊行した、全32巻からなるグレッグ・ルッカの同名グラフィックノベルが原作。ロンドンで起きたテロ事件の犯人を突き止めるため、仲間とともにおとり捜査に挑む英国秘密情報部の凄腕スパイ、タラ・チャンスの活躍を描く。

 ちなみにフォックスは、4年前にもエレン・ペイジ主演、クレイグ・ビベイロス監督で映画化の準備を進めていたが、その後進捗が見られず立ち消えになっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >