2018/03/28 21:00

「イミテーション・ゲーム」のオスカー脚本家、SFスリラーで監督デビュー

グレアム・ムーア Photo by Gabriel Olsen/FilmMagic
グレアム・ムーア Photo by Gabriel Olsen/FilmMagic

 [映画.com ニュース] ベネディクト・カンバーバッチ主演「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」でアカデミー賞脚色賞を受賞したグレアム・ムーアが、SFスリラー「Naked Is the Best Disguise(原題)」で、長編初メガホンをとることがわかった。

 スタジオ8が製作権を獲得した本作は、ある人の記憶を抜き出し、別の人に移植することが可能な近未来を舞台に、違法で記憶を売買する女性主人公が、見ず知らずの男を殺した罪を着せられるというストーリー。彼女の一夜を描く物語で、脚本はムーアとスクープ・ワッサースタインが共同で執筆した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は早急に主演女優を決定し、年内にクランクインを予定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >