2018/03/30 08:30

人気脚本家・吉田智子が語り尽くす「わろてんか」、そして飽くなき映画愛

取材に応じた吉田智子氏
取材に応じた吉田智子氏

 [映画.com ニュース] 人気脚本家の吉田智子氏が執筆したNHK連続テレビ小説「わろてんか」が、3月31日に最終回を迎えようとしている。2016年11月10日の制作発表以降、常に作品に寄り添ってきた吉田氏が、現在の胸中を映画.comに告白した。

 コピーライターを経て脚本家になった吉田氏がこれまでに手がけてきた作品は、数知れず。1999年に日本テレビのドラマ「君といた未来のために ~I'll be back~」で脚本家デビューを果たすと、その後は「美女か野獣」など軽快なタッチの作品からヒューマン系ドラマまで縦横無尽の活躍を見せる。映画脚本は「Life 天国で君に逢えたら」(07)を皮切りに、「クローズド・ノート」(07)や「奇跡のリンゴ」(13)を担当。近年は泣ける恋愛系映画が続けてヒットし、興行収入35.2億円を記録した「君の膵臓を食べたい」は第41回日本アカデミー賞の優秀脚本賞に輝いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >