2018/03/30 11:00

アイドルの浅川梨奈がアイドルに扮した主演ゾンビ映画、劇中ライブシーンの場面写真が公開

劇中アイドル「TOKYO27区」 センターに浅川扮する神谷ミク (C)2018「トウキョウ・リビング・ デッド・アイドル」製作委員会
劇中アイドル「TOKYO27区」 センターに浅川扮する神谷ミク (C)2018「トウキョウ・リビング・ デッド・アイドル」製作委員会

 [映画.com ニュース] 「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が主演した映画「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」から、浅川演じる主人公の神谷ミクが所属する劇中アイドルユニット「TOKYO27区」のライブシーンをとらえた場面写真が公開された。

 同作は、ゾンビに噛まれてしまったアイドルの神谷ミクが、ゾンビ化するまでの72時間の間に、追っ手から逃れながらゾンビ化を防ぐ血清を探し、生き延びるために奮闘する姿を描くサバイバルアクション。ミクは3人組アイドルユニット「TOKYO27区」のメンバーという設定で、浅川と同じ「SUPER☆GiRLS」の阿部夢梨と、今年1月に同グループを卒業した尾澤ルナの3人で、「TOKYO27区」のメンバーを演じている。

 公開された写真は浅川扮するミクをセンターに、3人が映画の主題歌でもある「Hero」を歌とダンスで魅せる、劇中の見どころのひとつにもなっているライブシーンを切り取った。3月16日にゆうばり国際ファンタスティック映画祭で行われた「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」ワールドプレミア上映の舞台挨拶で、浅川はアイドルを演じたことについて「神谷ミクと浅川梨奈が被らないように意識しました。普段の私を知ってる人は、あんなにアイドルしてるところを初めて見たんじゃないかな」と話している。普段の「SUPER☆GiRLS」の浅川とはまた異なる、映画の中だけのアイドルが見られる貴重な一作となっているようだ。

 「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」は6月9日から、シネマート新宿ほかにて全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >