2018/03/31 04:00

新海誠監督作品「雲のむこう、約束の場所」舞台化決定 辰巳雄大、高田翔、伊藤萌々香が出演

新海誠監督の名作が舞台化
新海誠監督の名作が舞台化

 [映画.com ニュース] 新海誠監督作「雲のむこう、約束の場所」の舞台化が決定した。4月20~24日に東京国際ホールで7公演、5月2日にNHK大阪ホールで2公演を行う。

 「雲のむこう、約束の場所」は、「君の名は。」で一大ムーブメントを巻き起こした新海監督が2004年に手がけた初の長編アニメーション。戦後、南北に分断されたもうひとつの日本を舞台に、青森県に住む中学生の藤沢浩紀と白川拓也、佐渡佐由理の3人は、小型飛行機「ヴェラシーラ」を作り、共産国家群「ユニオン」に支配されたエゾ(北海道)にそびえ立つ純白の塔を目指そうと試みる。だが、ある日突然、佐由理が姿を消したことで計画は頓挫。それから3年後、浩紀はかつて交わした約束を果たすことを決意する。

 浩紀役にはジャニーズ事務所のアイドルグループ「ふぉ~ゆ~」所属の辰巳雄大、拓也役にはジャニーズJr.の高田翔が抜てきされた。佐由理はダンス&ボーカルグループ「フェアリーズ」メンバーの伊藤萌々香が演じる。そのほか、岡部智之役で松澤一之、富澤常子(原作での富澤常夫に相当)役で湖月わたる、舞台版の新キャラクターである岡部の妻・芳江役で浅野温子が出演する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >