2018/03/31 19:00

製作会社立ち上げたジェイク・ギレンホール「ボストン ストロング」で製作業に本格参戦

注目作が目白押し (C) 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork (C) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
注目作が目白押し (C) 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork (C) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 「ノクターナル・アニマルズ」「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」「ナイトクローラー」など、徹底した役作りと優れた作品選びで知られる人気実力派ジェイク・ギレンホール。2015年に自身の製作会社「ナイン・ストーリーズ」を立ち上げたギレンホールは、「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」(5月11日公開)でプロデュース業に本格参戦している。

 これまでに「エンド・オブ・ウォッチ」「ナイトクローラー」などでプロデューサーも務めてきたギレンホールは、ナイン・ストーリーズの記念すべき第1作目として、ボストンマラソンの爆破テロに巻き込まれ、両足を失った青年の復活劇を描いた「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」を選択。「主人公のキャラクターが大好きで、脚本を読んでとても感動した。世界的に有名な事件の実話だけど、隠されたドラマの数々に、この映画を支持するべきだと思った。プロデューサーとして映画を確実に実現したかった」とその理由を語っている。撮影では、自身が演じたジェフ・ボーマン本人と時間をかけて交流し、本人の思いに寄り添った作品作りを心がけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >