2018/04/01 17:00

リーアム・ニーソンが語る演技論「真実を口にするだけ」の真意とは?

リーアム・ニーソン
リーアム・ニーソン

 [映画.com ニュース] 第42回トロント国際映画祭での「アクション引退宣言」と早々の撤回が話題となったリーアム・ニーソンが、公開中の主演作「トレイン・ミッション」で、65歳にして現役のアクションスターぶりを見せつけている。13年ぶりに来日したニーソンが、今作で“ジャンル映画”という枠を超越して訴えた道徳観や、自身の演技論を語った。

 映画は、ニーソンと「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」でタッグを組んできたジャウム・コレット=セラ監督が、走行中の電車内を舞台に描くサスペンスアクション。元警官のマイケル・マコーリー(ニーソン)は、10年間勤めてきた保険会社を突如リストラされてしまう。そんなとき、見知らぬ女から「終点までに、乗客のなかからある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかけられる。高額な報酬に目がくらみ誘いにのってしまうが、裏には巨大な陰謀が隠されていた。そしてマイケルの家族が人質に取られていることも発覚し、人探しはタイムリミットつきのデスゲームへと発展していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >