2018/04/02 18:00

高杉真宙、松居大悟監督作「君が君で君だ」で最低最悪のクズ男を熱演!

ヒロイン・ソン(キム・コッピ)の 恋人役として出演 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会
ヒロイン・ソン(キム・コッピ)の 恋人役として出演 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会

 [映画.com ニュース] 人気若手俳優の高杉真宙が、松居大悟監督の完全オリジナルラブストーリー「君が君で君だ」に出演していることがわかった。

 本作は、恋する女性の“好きな人”に10年間もなりきった男3人の愛の結末を描く。主演の池松壮亮、共演の満島真之介と大倉孝二が演じる男たちが思いを寄せるソン(キム・コッピ)は、伝説のシンガーソングライターの尾崎豊、ハリウッドの名優ブラッド・ピット、日本の歴史を大きく変えた坂本龍馬が大好きな女の子。容姿も人格も“好きな人”になりきった男たちは、自らの名前すら捨て去り、10年間彼女を見守り続けるが、やがて3人の恋路に大きな変化が生じる。

 黒沢清監督作「散歩する侵略者」では毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を獲得した高杉。今年は「世界でいちばん長い写真」(6月23日公開)、「虹色デイズ」(7月6日公開)、「ギャングース」(今秋公開)といった主演作が控え、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」で声優に初挑戦するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する注目株だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >