2018/04/05 15:00

坂口健太郎、ドラマ初主演での変化は「差し入れたくさん入れてる」

会見に臨んだ坂口健太郎、北村一輝ら
会見に臨んだ坂口健太郎、北村一輝ら

 [映画.com ニュース] 坂口健太郎がドラマ初主演を飾る「シグナル 長期未解決事件捜査班」の制作発表会見が4月4日、都内のスタジオで行われ、坂口をはじめ、共演の北村一輝、吉瀬美智子、渡部篤郎、木村祐一、池田鉄洋、甲本雅裕が出席した。

 人気韓国ドラマをリメイクした本作は、独学でプロファイリングを学んだ警察官・三枝健人(坂口)が、謎の無線機を通じて知り合った、“過去”を生きる刑事・大山剛志(北村)とともに、時効間近の未解決事件を解き明かしていくさまを描く。

 主演の坂口は、「熱量をもって撮っております。見応えのある作品になっていると思います」とリラックスした表情を浮かべる。「初主演の心境」を問われると、「何か特別なことをやっているかというと、初めて映画に出させていただいた時とあまり変わっていなくて。しいてあげるなら、差し入れをたくさん入れたり。宣伝が多いなと思ったり(笑)」と告白。「でもそういったことは、この作品が良い物だと思ってほしいし、いろんな方に見てほしいから。スタッフさんが盛り上げてくださるおかげで健人を演じられるから。だから、主演として何か新しいことをするというよりは、こんなに盛り上げていただいて感謝だなと。まだクランクインして1カ月ですが、それを感じてきました」と差し入れや宣伝活動に込めた、周囲への感謝の思いを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >