2018/04/05 17:00

ゴリラ、オオカミ、ワニ、全部巨大化!「ランペイジ」“巨獣”紹介映像公開

遺伝子実験の失敗で、とんでもない姿に! (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
遺伝子実験の失敗で、とんでもない姿に! (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース] 「ワイルド・スピード」や「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のドウェイン・ジョンソンが主演した「ランペイジ 巨獣大乱闘」の特別映像が、公開された。劇中に登場する“巨獣”を解説する内容となる。

 1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を基に製作されたパニックアクション。遺伝子実験の失敗により巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニなどが、都市を破壊するさまを迫力のスケールで描く。「アバター」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを手がけたウェタ・デジタルがVFXを担当した。

 ジョンソンの「この映画にはデカい3匹の動物が登場する。しかもどんどんデカくなり、超絶パワーで全部ぶっ壊す。マジでビビるぜ!」という解説で始まる本映像では、ゴリラのジョージ(全長12.1メートル 体重9.06トン)、オオカミのラルフ(高さ14メートル、全長26メートル、体重13.8トン)、ワニのリジー(高さ18.5メートル、全長68.5メートル、体重150トン)といった巨獣たちが都市をじゅうりんし、戦闘機にかぶりつき、人々をパニックに陥れるさまが迫力のスケールで刻まれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >