2018/04/05 18:00

香港国際映画祭「リバーズ・エッジ」上映に長蛇の列 若い観客の熱気ムンムン

 [映画.com ニュース] 開催中の第42回香港国際映画祭で「リバーズ・エッジ」が上映された。会期中2度の上映があり、3月29日の2度目の上映では終了時間が終電間際というレイトショーにもかかわらず、会場となった香港文化中心(香港文化センター)に、開場を待つ映画ファンが長蛇の列を作った。

 オペラやバレエ公演にも対応する1734席を擁する大劇院での上映で、1階席は20~30代と思われる若い観客でほぼ埋め尽くされていた。映画は1993年に雑誌「CUTiE」で連載されていた岡崎京子氏の同名漫画を、行定勲監督のメガホン、二階堂ふみ、吉沢亮の出演で実写映画化したもの。2月に行われた第68回ベルリン映画祭パノラマ部門で国際批評家連盟賞を受賞している。バブル経済崩壊後の高校生の日常と虚無感や閉塞感を描いた作品ということもあり、日本の観客からはシリアスな感想が語られることが多い作品だが、この日の上映では、皮肉も交えた映像的な演出に大きな笑いが随所で起こるなど、日本の観客とは異なる反応も見られた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >