2018/04/06 11:00

ドウェイン・ジョンソン、うつとの闘いを告白

ドウェイン・ジョンソン Photo by Joe Maher/FilmMagic
ドウェイン・ジョンソン Photo by Joe Maher/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 人気アクション俳優のドウェイン・ジョンソンが、うつ病を患っていた自らの過去を明かした。

 米ハリウッド・レポーターによれば、ジョンソンは主演するHBOのドラマ「Ballers ボウラーズ」で、自殺した友人の墓を訪れるシーンの撮影風景をインスタグラムに投稿した際、個人的なエピソードを告白。ジョンソンが15歳のときに、母が自殺未遂をしていたという衝撃的な内容で、住んでいていた家から強制退去させられた数カ月後に、母がジョンソンの目の前で車道に飛び込み自殺を試みた。ジョンソンはとっさに母をつかんで引き戻し、猛スピードで走る車の列が母を轢かぬよう急いでハンドルを切っていたという。このことがジョンソンの心身に大きな影響を与えたようで、「苦悩も苦痛も現実に味わった」「ショックに打ちのめされて、うつになっていた。何もしたくない、どこにも行きたくないと思ったし、ずっと涙が止まらなかった」と綴った。

 そうした経験から、ファンたちに向け「苦しみの最中にいる人たちを支えるため、できるだけのサポートをすることが大切。彼らが立ち直る手助けをして、心の内を明かす話し相手となり、1人じゃないと勇気づけるんだ」と呼びかけた。

 ジョンソンは、全世界興行収入9億4000万ドル超を記録中のヒット作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が4月6日から日本公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >