2018/04/06 12:00

【映画メシ!】キネカ大森が愛してやまない老舗洋食屋の絶品オムライスに舌鼓!

「THEオムライス」をパクリ!
「THEオムライス」をパクリ!

 [映画.com ニュース] 素敵な映画には、素敵なカロリーを――映画.comが美味しい食べ物を求めてさすらう「映画メシ!」第2弾をお届けします! 今回、美味しそうな匂いを嗅ぎつけて訪れたのは、東京・大田区の大森。同地で営業を続ける映画館「キネカ大森」がおすすめしてくれたのは“あの方”も大好物だった逸品です。

 「映画メシ!」第2弾を紹介してくれた「キネカ大森」は、1984年日本初のシネコンとしてオープン。新作に加えて、2本立ての名画座上映、観客が監督やスタッフたちとトークを交わす恒例企画“しゃべれ場”、そして「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「バーフバリ」シリーズなどを取り上げた応援上映・絶叫爆裂上映といった参加型企画も人気を博す劇場です。

 話をうかがったのは、同館の最年少スタッフとして働きつつ、役者としても活動する村上直樹さん。「南極料理人」「かもめ食堂」の魅力として共通するのはおにぎりの描写、「チャーリーとチョコレート工場」に登場するチョコレートの池で「泳ぎたい」と根っからの食いしん坊な村上さんは、「キネカ大森で働けてよかった」と感慨深そうに語ります。「他の映画館よりも時間の流れがゆっくりと言いますか、とてもリラックスできる場所だと思うんです。常連さんにはお菓子をもらうこともあったり、アットホームな雰囲気。個人的に劇場の利点だと思っているのは、新作の公開が都内よりも遅めだということ。スクリーンで見逃してしまった作品を求めて、遠方からお客さんがいらっしゃることもあるんですよ」と劇場スタッフならではの視点で、同館の魅力を話してくれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >