2018/04/06 17:00

チャーチルが国王の申し出を断った衝撃の理由とは?本編映像公開

ユーモラスなシーン (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
ユーモラスなシーン (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞で2部門に輝いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」(公開中)の本編映像が、公開された。

 ウィンストン・チャーチル(ゲイリー・オールドマン)の首相就任から、ダンケルクの戦いにおける救出作戦に至るまでの27日間を描いた実話ドラマ。「つぐない」のジョー・ライト監督がメガホンをとり、「博士と彼女のセオリー」のアンソニー・マッカーテンが脚本を手がけた。第90回アカデミー賞では、オールドマンの主演男優賞に加え、オールドマンのメイクを担当した現代美術家でメイクアップアーティストの辻一弘氏が、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞している。

 映像では、首相に就任したチャーチルが、国王ジョージ6世(ベン・メンデルソーン)に謁見(えっけん)する際のユーモラスなやり取りを収めている。チャーチルを快く思っていないジョージ6世は、本人を目の当たりにしても渋い顔を浮かべ、仕方なしといった雰囲気で週に1回の会談の曜日を決めようとする。ところが、ジョージ6世が時間を指定するとチャーチルは「昼寝の時間です」ときっぱり。ジョージ6世は予想外の返答にうろたえてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >