2018/04/06 22:00

カンヌ審査員賞「ラブレス」、ロシアでオスカーノミネートは喜ばしいことではない!?

(C)2017 NON-STOP PRODUCTIONS - WHY NOT PRODUCTIONS
(C)2017 NON-STOP PRODUCTIONS - WHY NOT PRODUCTIONS

 [映画.com ニュース]2017年、第70回カンヌ映画祭審査員賞受賞作で、第90回アカデミー賞外国語映画賞の最終候補にもノミネートされたロシアのアンドレイ・ズビャギンツェフ監督新作「ラブレス」が、4月7日公開する。離婚協議中のロシアの富裕層の夫婦が、失踪したひとり息子の行方を追う姿を冷ややかな映像で描いたサスペンスドラマだ。来日したズビャギンツェフ監督が作品を語った。

 自身が演劇大学出身ということもあり、人間の心の深淵を描くドラマとキャスト陣の卓越した演技が見どころだ。「主役のふたりは、モスクワの観客にもほとんど知られていない俳優です。主演のマリアーナは劇団で10年のキャリアはありますが映画初出演です。ボリス役の俳優は私の作品で3本目ですが、やはり演劇畑の俳優です」

 スター俳優を使わない理由をこう語る。「スクリーンで初めて見る顔の中で、人間の本質を見出して欲しいのです。特に、スターはこれまで演じた役が頭をよぎりますし、こうやって演じるだろうと、観客に先を読まれてしまうと思うのです。私はキャスティングには半年から1年とかなり時間をかけます。それぞれの役者から最大限真実に溢れた存在感を求め、役として自然に存在してくれる才能に賭けるのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >