2018/04/07 12:30

「森三中」黒沢“恐怖の歌声”でちびっ子黙らせる

恐怖の歌声に……シーン
恐怖の歌声に……シーン

 [映画.com ニュース] 「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」が4月7日、全国120スクリーンで公開された。日本語吹き替え声優を務めた「森三中」の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸が、東京のT・ジョイ PRINCE 品川での舞台挨拶に立った。

 イギリス生まれの人気キャラクター「きかんしゃトーマス」が活躍する劇場版アニメ。冒険に出発したトーマスは、道中にフランキーとハリケーンにという2台の機関車に出会い、製鉄所で働かされる。その矢先、ジェームスがトラブルに巻き込まれたことを知り、トーマスは製鉄所を脱出。実験用機関車のレキシー、セオ、マーリンという新しい仲間とともに、救出に向かう。

 「森三中」が、3人そろって映画の声優を務めるのは5年ぶり。レキシーの声を務めた黒沢は、「母性のある役をやらせていただきました。今まで(母性を)どこにぶつけていいのかわからなかったのですが、ここにぶつけました」と自虐交じりに語る。一方、セオ役の村上は「かわいらしさを表現できたらと思ってがんばりました」と明かし、フランキー役の大島は「歴史を汚したらどうしようという気持ちで、前の晩は眠れませんでした。といっても6時間ほどですが」と笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >