2018/04/09 05:00

二階堂ふみが初の男役&GACKTが高校生役!「翔んで埼玉」にダブル主演

2019年に全国で公開
2019年に全国で公開

 [映画.com ニュース] 女優の二階堂ふみとシンガーソングライターで俳優のGACKTが、魔夜峰央氏の人気漫画を実写映画化する「翔んで埼玉」(武内英樹監督)にダブル主演することが明らかになった。今作では二階堂が初めての男役を演じ、GACKTはまさかの高校生役に挑むことになる。

 原作は、「パタリロ」などで一世を風靡した漫画家・魔夜氏が1982年に発表した同名漫画。2015年に「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」として30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、あらゆるメディアで取り上げられて大反響を呼んだことは記憶に新しい。作品発表当時に魔夜氏が埼玉・所沢在住だったことから、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民はそこらへんの草でも食わせておけ!」など、埼玉県を徹底的に“ディスる”セリフなどが話題を呼び、後に続く地方ディスマンガの火付け役と言われた。

 映画化に際し、東京都知事の息子で白鵬堂学院の生徒会長として華々しく学生生活を送る壇ノ浦百美役は、原作の設定を変更して女性にするという意見も出ていたという。そんななか二階堂の名が浮上し、製作サイドが「女性に変えようかと思っている」と説明したところ、二階堂本人が「これ、私が男性の役をそのまま演じたほうが面白くないですか?」と提案があったそうで、原作通りに進められることになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >