2018/04/09 13:00

斎藤工が、高良健吾が、“僕たちの青春”薬師丸ひろ子を語る

 [映画.com ニュース] くまもと復興映画祭2日目となる4月7日、特集上映として薬師丸ひろ子主演の映画「メイン・テーマ」と「Wの悲劇」が35ミリフィルムで上映され、2作品の上映の間には「僕たちの中の青春映画」と題したトークショーが開催された。主演女優の薬師丸ひろ子、斎藤工、高良健吾、遠藤茂行プロデューサー、行定勲監督が登壇した。

 ディレクターである行定監督にゆかりのある映画人を特集上映する同企画は、同映画祭の魅力のひとつだ。今年は「今度は愛妻家」でタッグを組んだ薬師丸ひろ子を特集する。行定監督にとって「薬師丸ひろ子の映画は、私の青春そのもの」。今回は「とにかく主人公・小笠原しぶきの甘く苦い恋愛の感情が忘れられない。尊敬する森田芳光監督のウィットに富んだ演出と薬師丸ひろ子の永遠の輝きを見て欲しい」と、行定監督の熱い希望によって「メイン・テーマ」を題材に“僕たちの”青春映画について語り合った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >