2018/04/09 15:32

蒼井そら、連ドラ初主演で喜びの涙「13年頑張ってよかった」

 [映画.com ニュース] 元セクシー女優の蒼井そらが4月9日、東京・六本木一丁目のテレビ東京本社で行われた主演ドラマ「逃亡花」の会見に、共演の大浦龍宇一、永澤俊矢とともに出席。今作がテレビドラマ初主演となった蒼井が、プロデューサーの森田昇氏の言葉を受け、涙を流すひと幕があった。

 蒼井が出演した2005年のテレビ東京系ドラマ24枠「嬢王」も手がけていた森田氏。蒼井のリクエストで「嬢王」のスタッフが結集していることを明かし、「今作を映像化するにあたって、主演は蒼井さんだとずっと前から決めていました。蒼井さんがあったからこそ『嬢王』は成功し、『嬢王』が成功したからこそ、テレビ東京でドラマ24が続いている。この枠を支えていたのは蒼井さんだろうと、真面目に思っています。この場を借りて、ありがとうございます。立役者です」と感謝を示した。これに蒼井は、「森田さんからすごく嬉しい話を初めて聞いて、感極まっています」と感涙。目元を拭いながら、「13年頑張って、やっていてよかった」と喜びを露わにしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >