2018/04/09 22:20

井上真央VS大泉洋!「焼肉ドラゴン」共演シーンについて互いを“口撃”

舞台挨拶も大盛り上がり
舞台挨拶も大盛り上がり

 [映画.com ニュース] 日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を映画化する「焼肉ドラゴン」の完成披露試写会が4月9日、東京・ニッショーホールで行われ、真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、メガホンをとった鄭義信監督が、上映前の舞台挨拶に登壇した。

 第43回紀伊國屋演劇賞で個人賞、第16回読売演劇大賞で大賞・最優秀作品賞を含む4冠に輝いた同名舞台が原作。物語の舞台は、高度経済成長期の真っただ中の日本。関西の地方都市の一角にある小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」で、故郷を奪われた家族6人が時代の波に翻ろうされながらも泣いて笑って、力強く生きる姿をユーモアに満ちた描写、印象的なセリフとともに紡いでいく。

 劇中では「焼肉ドラゴン」の三姉妹を演じている真木、井上、桜庭。次女・梨花を演じた井上は、クランクイン当日に臨んだ大泉との芝居を振り返った。口論ばかりの婚約者・哲男(大泉)が漕ぐ自転車の荷台に座し、彼に罵声を浴びせながら坂を降りるというシーンだったようで「罵倒は当初台本になかったセリフでしたし、関西弁でもいっぱいいっぱいなのに、大泉さんの自転車の運転が下手くそだったんですよ。お尻をガンガン打つし、本当に下手! 自然と怒りがわいてきたんです。感謝してます」と“口撃”を仕掛けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >