2018/04/11 14:00

ダイアン・クルーガーが“手ブラ”!「女は二度決断する」本編映像公開

第70回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞 (C)2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathe Production,corazon international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
第70回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞 (C)2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathe Production,corazon international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH

 [映画.com ニュース] 世界3大映画祭で主要賞を獲得している名匠ファティ・アキン監督が手がけ、第75回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を獲得した「女は二度決断する」の本編映像が、公開された。

 「イングロリアス・バスターズ」で知られるダイアン・クルーガーが、第70回カンヌ国際映画祭の女優賞に輝いたサスペンス。舞台は現代のドイツ。トルコ人の夫と幼い息子と共に平和に暮らしていた女性カティヤ(クルーガー)の生活は、家族が爆弾テロの標的になり、無残に殺されたことから一変。心身ともに憔悴(しょうすい)しながらも、カティヤは犯人探しを行い、家族の無念を晴らそうとする。

 公開された映像では、カティヤのわき腹に彫られた侍の刺青(いれずみ)に焦点が当てられている。夫と息子が殺される前、スパで友人に刺青を見せるシーンでは「まだ途中なの」と話していたが、家族が亡くなったのち、カティヤは意を決して刺青を完成させる。家族のかたきを討つために戦い抜くという、カティヤの覚悟が象徴されたシーンだ。これまでのイメージを覆す難役を引き受けたクルーガーが、精神的に追いつめられる女性を全身全霊で演じきったほか、胸元を手で隠すだけという過激なシーンにも果敢に挑戦。美しい肢体をさらしている。

 「女は二度決断する」は、4月14日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >