2018/04/11 16:00

「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリ、「ロンドン、人生はじめます」から得た恋愛観とは?

自身の母親も本作がお気に入りだという
自身の母親も本作がお気に入りだという

 [映画.com ニュース] 「アニー・ホール」のオスカー女優ダイアン・キートンと「ハリー・ポッター」シリーズや「パディントン2」で知られるブレンダン・グリーソンの共演作「ロンドン、人生はじめます」のトークイベントが4月10日、都内で行われた。実写映画化・アニメ化された「テルマエ・ロマエ」の著者、ヤマザキマリ氏がゲストとして登壇し、「見た後にこんなに爽快な気持ちになれる映画は久々。太鼓判の映画です」と作品の魅力を熱く語った。

 英ロンドンに暮らす未亡人エミリー(キートン)はある日、自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルド(グリーソン)と知り合う。ドナルドの悠々自適な生活と人柄にひかれていくエミリーだったが、ドナルドがとある事件に巻き込まれたことから、2人の恋は意外な展開にもつれ込んでいく。

 ヤマザキ氏は、キートンを「かわいらしいだけじゃない。格好いい、こびない、『女性らしくしなきゃ』という変なへつらいもなく、さっそうとしている。インテリだけどお茶目でドジで、ほかの人に真似ができない役を演じられる人」と激賞し、「本作では、『マンハッタン』のときのダイアン・キートンが数10年経つとどうなるかを楽しめる。こういう映画をどんどんいろんな人が作ってくれればいいのに!」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >