2018/04/13 19:00

オーランド・ブルームがワイルドなアクション披露!「アンロック」本編映像

戦闘力抜群! (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED
戦闘力抜群! (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED

 [映画.com ニュース] 「ミレニアム」シリーズや「エイリアン コヴェナント」で知られるノオミ・ラパスと「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオーランド・ブルームが共演したアクション「アンロック 陰謀のコード」の新たな本編映像が、公開された。ブルーム演じる退役軍人の登場シーンを切り取っている。

 ある受刑者を尋問で“完落ち(=アンロック)”させられず、テロリストの襲撃を止められなかったトラウマを持つCIAの尋問のスペシャリスト、アリス・ラシーン(ラパス)。ケースワーカーとしてロンドンで静かな生活を送っていたアリスは、バイオテロ計画の容疑者を尋問するためCIAに呼び戻され、壮絶な陰謀に巻き込まれていく。

 何者かのワナにはまり、警察官2人と交戦する羽目に陥ったアリス。電流が走る銃を撃たれ、絶体絶命となったとき、退役軍人のジャック(ブルーム)がさっそうと現れる。ジャックは、急所を的確に突いて警察官をあっという間に気絶させ、ドラム式洗濯機のふたで警察官の顔をはさみ、ダメ押し。ぐったりとしたアリスに肩を貸し、ピンチを救う。エレガントな役どころの多かったブルームが、荒っぽいアクションに挑戦し、ワイルドな魅力を放っている。

 「アンロック 陰謀のコード」は、「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド監督がメガホンをとり、ラパス、ブルームに加え、オスカー俳優マイケル・ダグラス、「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、「RED レッド」のジョン・マルコビッチらが顔をそろえた。4月20日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >