2018/04/14 15:35

「ももクロ」百田の“画伯ぶり”にしんのすけ興味津々

シュールなイラスト……
シュールなイラスト……

 [映画.com ニュース] 「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」が4月14日、全国355スクリーンで公開された。ゲスト声優を務めた関根勤、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、高橋渉監督らが東京・TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶に立った。

 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第26弾。伝説のカンフー「ぷにぷに拳」の修行を開始したカスカベ防衛隊が、食べた者を狂暴化させる「ブラックパンダラーメン」によって“ラーメンパニック”に陥った街を救うべく奮闘する姿を描く。

 ブラックパンダラーメンは、一度食べるとやみつきになってしまう“恐怖のラーメン”。その特徴とかけて、「今、やみつきなもの」をイラストで発表するコーナーでは、百田が手がけたシュールなイラストに会場中の視線が集中。「しんちゃん、これ何かわかる?」と聞かれたしんのすけは、興味津々の様子でイラストをのぞき込むと、小さく描かれた“黒い点”を見つめながら「……ごま?」と首をかしげる。百田が「違うよしんちゃん! これはイヤリングです!」と明かすと、全員が「ああ~!」と声をそろえて納得。“画伯ぶり”を発揮してしまった百田は「この絵が世の中に出るのか……」と嘆いていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >