2018/04/18 04:00

長瀬智也主演「空飛ぶタイヤ」主題歌はサザンオールスターズの書き下ろし楽曲!

主題歌入りの予告編もお披露目!
主題歌入りの予告編もお披露目!

 [映画.com ニュース] 「TOKIO」の長瀬智也主演で池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化する「空飛ぶタイヤ」の主題歌を、国民的人気グループ「サザンオールスターズ」が担当することがわかった。本作のために書き下ろされた曲のタイトルは「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」。2015年に発表されたアルバム「葡萄」以来、約3年ぶりの新曲だ。

 「下町ロケット」「半沢直樹」などで知られる池井戸氏の同名小説を、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英監督のメガホンで初映画化。物語の発端となるのは、ある日突然起きたトラックの脱輪事故。トラックの所有主である運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)、製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)が、それぞれの立場で事故を追っていくさまを描き出す。

 6月25日にデビュー40周年を迎える「サザンオールスターズ」。池井戸作品ならではの痛快なエンディングを盛り上げる「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」は、リーダー・桑田佳祐ならではの痛烈な歌詞、キャッチ―なメロディが際立ち、社会の矛盾やストレスに苛まれながらも働く“闘う者たち”への讃歌ともいえる楽曲に仕上がっている。矢島孝プロデューサーは「二面性、いや多面性のあるドラマに乗る曲はサザンオールスターズしかないと思いました!」とオファーの理由を明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >