2018/04/18 20:00

ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」の聖地、自然保護のため入場規制へ

「ザ・ビーチ」の一場面 写真:Album/アフロ
「ザ・ビーチ」の一場面 写真:Album/アフロ

 [映画.com ニュース]レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」(2000)の撮影地として有名なタイ南部のリゾート地、ピピ・レイ島のマヤビーチが、環境破壊を危惧する政府当局により一時閉鎖されることになった。

 美しい楽園を舞台に、現代の若者が抱える倦怠と狂気を描いたアレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説を、「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が映画化した同作の公開後、ディカプリオのファンを中心とする観光客が急増。1日あたり平均で約4000人の観光客が殺到する事態となっていた。

 タイ天然資源環境省は、連日詰めかける観光客と湾内を行き交う多数のボートによって、サンゴ礁の破壊や砂浜の劣化などの環境破壊が著しく進んだため、6月からの4カ月間、ビーチへの立ち入りを禁止すると同時に、再開後も観光客を1日2000人までに制限することで、環境保全と生態系の回復に努めるとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >