2018/04/20 19:00

「バーフバリ 王の凱旋」完全版、日本初公開シーンの場面写真披露!

最強ヒロイン・デーヴァセーナが歌って踊る! (C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS
最強ヒロイン・デーヴァセーナが歌って踊る! (C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS

 [映画.com ニュース]異例のロングランヒットを記録しているインド映画の“オリジナル完全版”である「バーフバリ 王の凱旋 完全版」の場面写真が、このほど披露された。今作のみに収録され、日本初公開となる、最強ヒロイン・デーヴァセーナが歌って踊るシーンを切り取っている。

 全米週末興収ランキングで第3位デビュー、全世界興行収入300億円を突破した「バーフバリ 王の凱旋」。日本では2017年12月29日に封切られて以後、圧倒的なカタルシスが熱狂の渦を巻き起こし、「本国インドで公開されたオリジナル完全版も見たい!」との声が多く上がっていた。長期間の交渉の末、上映時間約167分の完全版(従来のインターナショナル版は141分)の日本公開が決定した。

 蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたバーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。道中、バーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。

 今回披露された場面写真は、日本初公開となる“26分間”の一部。バーフバリのハートを射止めた絶世の美女・デーヴァセーナが、魅惑の楽曲「かわいいクリシュナ神よ」にあわせ歌って踊るという、陶酔必至の豪華絢爛なシーンを見ることが出来る。「バーフバリ 王の凱旋 完全版」は、6月1日から公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >