2018/04/21 16:45

宮川大輔、初ラブシーンを述壊「本当に好きになってしまった」

舞台挨拶を行った(左から)古厩智之監督、 宮川大輔、桜井ユキ、前田公輝
舞台挨拶を行った(左から)古厩智之監督、 宮川大輔、桜井ユキ、前田公輝

 [映画.com ニュース] 宮川大輔が映画初主演を果たした「サクらんぼの恋」が4月21日、沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」でプレミア上映され、宮川と共演の桜井ユキ、前田公輝、古厩智之監督が、那覇・桜坂劇場で行われた舞台挨拶に出席した。

 同作は、社会に順応できず、殻に閉じこもって生きてきた45歳の童貞男・山川則夫が、憧れの女性・恩田リナとの交流を通して社会と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。山川を宮川、リナを桜井、2人の仲を裂く八代翼役を前田が演じた。

 宮川は、観客に「どうでしたか皆さん、僕の初ラブシーン!」と問いかけ、「あのラブシーンがクランクイン。あれで僕、ユキちゃんを本当に好きになってしまった。ほかの役者さんがユキちゃんとキスしたりするのを見てると、あいつ殺したろかなと思うくらい」と大胆告白。「桜井ユキという女優さんってすごいなと思った。引っ張っていってもらった」と謝辞を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >