2018/04/21 18:15

阿部寛、鶴橋康夫“先輩”の絶賛に恐縮しきり 再タッグは快諾

先輩が後輩を絶賛
先輩が後輩を絶賛

 [映画.com ニュース] 阿部寛の主演最新作「のみとり侍」が4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」の特別招待作品として上映された。阿部とメガホンをとった鶴橋康夫監督は、北谷・ミハマ7プレックスでの舞台挨拶に臨んだ。

 鶴橋監督が40年前から映画化を熱望し続けてきた今作は、歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短編集「蚤とり侍」が原作。江戸時代に実在した猫の“のみとり”稼業を中心に描かれていくが、今作における“のみとり”は「床で女性に愛をお届けする」裏稼業。ドラマ「天国と地獄」(2007)以来となる鶴橋作品に出演する阿部が、“のみとり”になってしまう越後長岡のエリート藩士・小林寛之進に体当たりで挑んだ。

 阿部が「ちょっと恥ずかしいですね、濡れ場もありましたから」と照れ笑いを浮かべる一方、鶴橋監督は阿部が大学の後輩であることを告白(鶴橋監督は中央大学法学部卒、阿部は中央大学理工学部卒)。そして、「とにかく僕が彼の第一のファン。一緒にこの場に立てていることが光栄。とどのつまり、彼は含羞の人であり、真面目な人であり、愛の人である。やっと一座を組んで阿部寛と仕事が出来るという思いだった」と一気にまくしたてた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >