2018/04/23 20:03

舘ひろし、古川雄輝のラブコールにデレデレ

石川智健氏の刑事小説をドラマ化
石川智健氏の刑事小説をドラマ化

 [映画.com ニュース]石川智健氏の小説をWOWOWが映像化する「連続ドラマW 60 誤判対策室」の完成披露試写会が4月23日、都内で行われ、主演の舘ひろしをはじめ共演の古川雄輝、星野真里、演出を手がけた熊切和嘉監督が舞台挨拶に出席した。

 定年を控える刑事・有馬英治(舘)、若手エリート弁護士・世良章一(古川)、左遷された女性検察官・春名美鈴(星野)が所属する「誤判対策室」が、冤罪の疑いが浮上した死刑囚の死刑執行が迫るなか、事件の裏に隠されていた真実を暴き出す。

 後ろ暗い過去を持つ刑事役を演じた舘は、「ヨレた老刑事役……。今までにない自分に出会った気がしています。熊切監督に大変感謝しています」と手応え十分の様子。弁護士役に初挑戦した古川は「脚本を開いた瞬間に、舘さんの名前があったことが衝撃でした。『俺、一緒に芝居するんだ!』という」と嬉しそうにラブコールを送ると、舘はニヤけながら肩をぶつけてみせ、そんな姿に客席からは「かわいい」と歓声が上がっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >